社員インタビュー③
吉村組に入社し、勤続12年のMさん。
吉村組の特徴や長所を、
前職と比べながら教えていただきました。
転職しようと思ったきっかけは何ですか?
前職も同じ建設業で、とび職をやっていたのですが、
月給制ではなかったので、月によって給与がバラバラでした。

長期休みがある月や、リーマンショックと重なったときなどは
正社員なのに月収が6~7万円も下がることもあり、
もう少し安定した給与で働きたいなと思い、転職を決意しました。
吉村組を知ったきっかけは何ですか?
求人誌で仕事を探しているときに、たまたま求人を見かけました。
求人内に、一次下請けを担うことが多いと書かれており、
その部分がとても良いなと思いました。

やっぱりゼネコンから直接任されている立場なので、
メンバーが同じで仕事しやすそう、働きやすそうという印象がありました。
実際に吉村組で働かれてみて、いかがですか?
仕事も給与も、両方安定しているので安心感が強いです。
まず毎日仕事があるので、仕事量が安定しています。
この業界は波が激しい所が多いですが、残業もかなり少ないです。

また給与が月給制なのも、とても有難いと思っています。
連休があってもその分給与が減ることがないので、
そういう意味でも安定していますし、長く働いていくにはぴったりですね。
社員はどんな人がいますか?
今は日本人と外国人の方が混ざって働いていて、
日本人は30代が数名と、ベテランの方が数名です。
外国人研修生は若い子が多いですね。

人数は少ないながらも、
とても活気のある職場だと感じています。
福利厚生面について教えてください。
年末には毎年、もちつきイベントをしています。
あとは忘年会やお盆前の飲み会も、
コロナの様子を見ながらおこなっています。

夏の暑さが非常に過酷な仕事なので、
暑い日は休憩を特にこまめに取ったり、
会社からスポーツドリンクが支給されたりと、
熱中症対策にも力を入れています。