社員インタビュー②
一度は吉村組を辞めたものの、出戻りしたGさん。
吉村組について、そして仕事について
思うことをいろいろと語ってくださいました。
吉村組を知ったきっかけは何ですか?
タウンワークの無料の雑誌です。
僕はもともと大阪出身で、岐阜に彼女がいたので、
こっちで寮付きの会社を探していました。

中卒で働き始めて前職も建設業で、
18歳のときに入社したと思います。
その後一度退職しましたが、27歳で再入社しました。
再入社したきっかけは何ですか?
やっぱり会社にいた頃、先輩たちがとてもよくしてくれて、
仕事も、それ以外でも親身になってくれたことを覚えていたからだと思います。

なんとなく会社に電話したところ、「戻ってきなよ」と誘われて、
僕自身ももう一度吉村組でやっていきたいと思い、再入社を決意しました。
会社の良いところはどんなところですか?
一番は待遇面だと思います。
たとえば資格取得支援制度を使えば、講習の日を出勤扱いにしてくれたり、
僕なんかは専門資格だけでなく、車の免許も取らせてもらいました。

有給も取りやすいですし、
残業も月10時間を超えることはまずないです。平均すると月5時間程度ですかね。
行く現場にもよりますが、びっくりするくらい残業は全然ないです。
会社の雰囲気はいかがでしょうか?
居心地がよく、居やすい雰囲気だと思います。
仲間と一緒にワイワイやりたい方は合っていると思います。

すぐ辞める人も中にはいますが、
教育面がきちんとできていないから辞めるのではないか?と感じています。
その点、社長は勉強会を取り入れるなど、
人が辞めないような工夫を色々していると思います。
仕事内容について教えてください。
とびは、工事現場で、仮設足場を作るのが仕事です。
工事が終われば残らないものではありますが、
工事に関わるすべての人が安全に仕事するための設備です。

工事現場で、白い囲いを立ててから外すまで
全部のポイントで現場にいるのがとびです。
長い工事だと鉄骨のマンションとか、簡単な工事は1日で終わったりします。
仕事のやりがいを教えてください。
工事が完成したときや、自分の考え通りにいったときは、
かなりやりがいを感じるし、嬉しい瞬間です。

僕ら とびのおかげで工事ができたんだ、と思うと
やっぱり嬉しいですし、
大きなやりがいに繋がっています。