社長インタビュー
吉村組を統括する社長は、
社員のことをいちばんに考えた
「安心・安全に働ける職場づくり」に努めています。

今後、どんな会社にしていきたいのか?
会社の特長はどんなところにあるのか?
さまざまなお話を伺いました。
どんな方を募集されていますか?
今は事務スタッフのみ女性で、現場作業員は皆男性ですので、
新しく入る方も男性だと馴染みやすいかもしれません。

元気で声が大きい人、外仕事が好きな人、
モノづくりが好きな人、体を動かすのが好きな人、
建物をつくっていく喜びを味わいたい人は向いていると思います。
研修制度はどのようになっていますか?無資格・未経験でも入社できますか?
資格も経験も不問です。
資格取得は全額支援していますので、
入社してから取得していただければ大丈夫です。

基本的には仕事は現場で先輩社員が教えますが、
技術知識や人間力の部分は月1回の勉強会で補っています。
こちらは自由参加で、毎回10名くらいが参加してくれています。

未経験の場合、まずは材料運び、簡単な組み立て、高さだしなどから
徐々に慣れていただき、早い人だと1~2年で独り立ちできます。
仕事の良さについて教えてください。
製造業やメーカーは、ライン作業で同じものを作っている所が多いと思いますが、
建設業では毎回違う建物を作っていますので、
そこが良さでもあり、大変なところでもありますね。

しかし現場では頼りにされることが多く、
足場組みや現場待機など、
「現場を守る」という面で大きなやりがいを感じられると思います。

また工事が無事に終わって、シートを外したとき、
建物のスタート、幕開けのような瞬間はやはり、
「やって良かった」という感動がとても大きいですよ。

うちはゼネコンの一次下請けとして仕事をすることが多く、
大型工事が多いです。1日に1現場しか行きません。
1~2週間かかる工事が大半ですが、中には1年以上かかるものも手掛けます。

そのため腰を落ち着けてじっくり働けますし、
また色々な経験が積めるのも長所ですね。
社員さんの定着率はいかがですか?
一度定着すれば長く働いてくれる人が多いですが、
やはり早期退職される方もいます。
だいたい3ヶ月くらいが分かれ目ですね。

日払い目当てや、次の職場までの腰掛けで来られる方もいます。
うちでは1万円程度は前貸ししているので、
お金に困って単発バイトのつもりでうちに来て、そのまま社員になった人もいます。

社員の平均勤続年数は8年程度で、
20年以上働いているベテランの社員もいます。
会社の特長を教えてください。
他社との大きな違いは、勉強会を定期的におこなっていることと、
社員ひとりひとりを人間として尊重していることだと思います。

勉強会は、仕事に関する知識だけではなく、
人格形成、人間としての成長も見込んでいます。
技術を磨きながら、心も成長していける会社です。
福利厚生面について教えてください。
社宅(寮)を完備しており、
遠方の方や一人暮らしをしたい方も歓迎です。

社員の生活を安定させてあげるのが社長としての仕事だと考えており
アウトローな子も何とか救いたいと思っています。

どんな人間にも居場所を作ってあげたい、という思いで
積極的な採用を心掛けています。

また残業は極力発生させないように準備をしっかりしており、
月平均5時間程度に収めるようにしていますので、
家庭やプライベートとの両立もしやすい職場だと自負しています。
社長から見て、印象的だった工事はどんな工事ですか?
もともと名古屋駅にあった松坂屋の、屋上の看板の撤去をした工事ですね。
8月31日に松坂屋が閉店し、閉店後急いで解体・撤去をおこないました。

翌日の9月1日にはもう終わらせていなければならないという、
まさに時間との戦いでした(笑)
真夏のとても暑い日だったことをよく覚えています。